FC2ブログ

ブルーベリー安曇野 農園日記

安曇野市のブルーベリー農園です。 ブルーベリー狩り、時間無制限食べ放題、お土産400g付き!

ブルーベリー果実の発送の様子です。

s-20130726CIMG3903.jpg
カミさんと、隣に避暑に来ている奥さんとで、連日収穫して送ってきました。
今日で、今までの受注残がはけましたので、受注を再開します。
 
 
スポンサーサイト



この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリージャムプロジェクト 9

s-20120919CIMG1381.jpg
ブルーベリージャムの製造を依頼している、(株)信州自然食品センター から当園オリジナルの、ブルーベリージャムの第二弾が出来上がってきました。
当園で無農薬で栽培した、完熟のブルーベリーと洗双糖のみで作りました。
甘さを、抑えてあります。
 
 
 
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリージャムプロジェクト 8

s-20120823CIMG5893.jpg
通信販売用のパッケージの検討に、株式会社 成進社印刷 の方が検討に来ました。
300g入りと150g入りの箱を、共通で使用したいとか、ひと箱に入れる数で大分迷いました。
 
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリージャムプロジェクト 7

s-20120810CIMG0626.jpg
ブルーベリージャムの製造を依頼している、(株)信州自然食品センター から当園オリジナルの、ブルーベリージャムが出来上がってきました。
 
 
s-20120810CIMG0627.jpg
アップです。
左が、300g右が150g1人です。
重量の表示が間違っていた為、変更してもらうことにしました。
当園で無農薬で栽培した、完熟のブルーベリーと洗双糖のみで作りました。
甘さを、抑えてあります。
価格は、150g入りが600円、300g入りが1200円です。
 
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリージャムプロジェクト 6

s-20120806CIMG0549.jpg
ブルーベリージャムの製造を依頼している、(株)信州自然食品センター に味と煮込み具合の確認に行って来ました。
 
 
s-20120806CIMG0546.jpg
この様に、衛生的に管理された場所で、当園のじゃむの加工が始まりました。
 
 
s-20120806CIMG0543.jpg
この機会では、撹拌せずに大きなヘラでじっくり手で撹拌します。
粒を少し残す為です。
 
 
s-20120806CIMG0547.jpg
鍋の中のアップです。
 
 
s-20120806CIMG0541.jpg
使用するものは、当園で採れたブルーベリーと、洗双糖のみです。
材料にこだわっています。
 
試食してみました。
甘みは、抑えられていて、当園の希望通りの味です。
 
10日~販売します。
 
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリージャムプロジェクト 5

s-20120712CIMG4591.jpg
K・K信州自然食品センターの社長さんがラベルの最終案と見積もりを持ってきてくれました。
ジャムの瓶とラベルは、決定です。
あとはブルーベリーを収穫するだけですが、人手が・・・・・・・  通販の分もたまっていますし・・・・・木にはいっぱいなっているのですが、・・・・・・雨はここ3日で10mm程しか降らないし・・・・・水やりに二人で1日かかるし・・・・・
 
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリージャムプロジェクト 4

s-20120711CIMG4658.jpg
K・K信州自然食品センターの社長さんが、別のデザインのブルーベリージャムの瓶を持ってきてくれました。2種類の瓶の容量と、ラベルのデザインの決定です。
園主のこだわりで、丸瓶ではなくて、八角瓶にしました。
材料は、ブルーベリー安曇野で採ったブルーベリーと、洗双糖のみで作ります。
。『洗双糖』の原料は、種子島で栽培したサトウキビ。化学的精製がされていないため、ビタミン・ミネラルを豊富に含んでいます。
一釜当たり、100kg~200kgの材料がいるそうです。
 
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーべりジャムプロジェクト 3

s-20120710CIMG4587.jpg
K・k信州自然食品センターの社長さんが、打ち合わせに来てくれました。
瓶の大きさや、ラベルのデザインの見本を持ってきてくれました。
 
 
s-20120710CIMG4589.jpg
この中からブルーベリー安曇野の、ブルーベリージャムのラベルを選びます。
どれも魅力的なデザインで、目移りがします。
 
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリージャム プロジェクト 2

s-20120516CIMG4044.jpg
(株)信州自然食品センター の方が打ち合わせに来てくれました。

当園の希望は、洗双糖を使用して、甘さを押さえて作って欲しいのです。
が、賞味期間の関係で、ある程度の使用量は、仕方がなさそうです。
  
  
s-20120516CIMG4050.jpg
園内を案内して、ブルーベリーの無農薬栽培の様子を、説明しました。
 
  
s-20120516CIMG4058.jpg
当園は、70品種のブルーベリーを栽培しており、花の色も色々あります。
後ろの木は、リベイユです。
  
  
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリージャムプロジェクト

s-20120427CIMG3714.jpg
  
当園の、無農薬で栽培した完熟ブルーベリーを使用して、ブルーベリージャムを作ってくれるところを探していました。
 
s-20120427CIMG3717_20120427194519.jpg

  
同じ、安曇野市に会社があることが、分かり行って来ました。

  s-20120427CIMG3716_20120427194257.jpg

  
あいにく、担当者が不在ということで、連絡をいただくことにしました。
外観は、きれいになっているようです。
  
  この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから