ブルーベリー安曇野 農園日記

安曇野市のブルーベリー農園です。 ブルーベリー狩り、時間無制限食べ放題、お土産400g付き!

テッセン(鉄線)とオオデマリ

s-20120528CIMG3917.jpg
テッセン(鉄線)。
今年は草取りの時注意をして、刈り取らなかったので、いっぱい咲きました。
  
  
s-20120528CIMG3923.jpg
オオデマリも地味ですが、丈夫で毎年咲きます。
 
  
スポンサーサイト
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリーの水遣りについて

s-20120530CIMG4048.jpg
鉢植えのブルーベリーの水遣りですが、ここまでが限度です。
  
  
s-20120530CIMG4053.jpg
この木も、ここまでが限度です。
三日前に水やりをしたのですが、上の木と同じくしっかり水遣りができていなかった様です。
  
  
  
s-20120530CIMG4058.jpg
水遣りをしっかり遣って、1時間後です。
ほぼ回復してきました。
 
 
s-20120530CIMG4071.jpg
この木も1時間後ですが、もう少しで回復します。
用土をここまで乾かすのは、少し問題ですが、乾いてからの水遣りの方が、明らかに成長が良いです。

水遣りのタイミングですが、慣れないうちは、鉢を持ち上げてみます。
かなり軽くなったと感じられたら、しっかり水をやります。
しっかり水遣りができますと、ずっしりと重くなります。  
  
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

風知草

s-20120516CIMG4039.jpg
風知草を30cmのポットから40cmに植替え(鉢増し)をしました。
左が植え替え前の30cmポット、右が植替え後の40cmポットです。
  
  
s-20120516CIMG4041.jpg
これは斑入りの品種です。
  
  
s-20120516CIMG4042.jpg
これは、以前植え替えた、40cmのポットです。
  
  
  この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

草刈りをしています。

s-20120528CIMG4170.jpg
ポットコーナーの草刈りです。
  
  
s-20120528CIMG4173.jpg
鉢に水をやるのに歩きにくいので、草刈りをします。
除草剤を使用しないので、草刈り機か釜を使用します。
ブルーベリーが熟すころには、また草刈りをします。
 
  この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリーの苗木の販売です。

s-20120527CIMG4024.jpg
お客様は、地元の方です。
今までに、何回も買っていただきました。
今日の品種は、リベイユ(りべーる)です。
  
  s-20120527CIMG4027.jpg
育て方の説明で、畑を案内しました。
この木は、お客様が、お買い上げになったのと同じ品種の、リベイユです。
8年後には、この大きさになって、いっぱい収穫ができます。
  
  
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリーの幼果

s-20120526CIMG4144.jpg
受粉ができた物から、ブルーベリーの幼果が膨らんできました。
この品種は、リベイユです。
  
  
s-20120526CIMG4153.jpg
この品種は、デュークです。
  
  
s-20120526CIMG4164.jpg
この品種はチャンドラーです。
  
  
s-20120526CIMG4143.jpg
品種はトロです。

 
s-20120526CIMG4166.jpg
ラビットアイ系は、開花が始まったところです。

今年は寒い日が多かった為、生育が遅れているような気がします。
今後の天候次第で、ブルーベリー狩りの開始日が前後します。
 
 
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ヒメジョオン(姫女菀)

s-20120522CIMG4124.jpg
畑にいっぱい咲いています。
  
  
s-20120522CIMG4125.jpg
雑草ですが、それなりにきれいです。
  
  
s-20120522CIMG4126.jpg
アップにしてみます。
もう少し経ったら、草かりをして処分します。
  
  
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

スプラウト

s-20120523CIMG4018.jpg
スプラウトを作ってみたくて、アマゾンで種を買いました。
(送料無料が魅力)
  
  
s-20120523CIMG4020.jpg
水だけでの栽培でも良いそうですが、鹿沼土に撒いてみました。
21cmのポットです。
2鉢づつです、肥料はやりません、水だけでも育つそうです。
  
  
s-20120523CIMG4021.jpg
上の写真のアップです。
左がかいわれ大根、右がからし菜です。
からし菜の種は、丸くて小さいです。
10日~2週間で食べられるそうです。
この後、薄く鹿沼土細粒をかけ、たっぷり水をやりました。
 
  この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

日本蜜蜂 2

s-20120523CIMG3958_20120525221107.jpg

先日購入した日本蜜蜂と別にもう1群購入しました。
 
  
s-20120523CIMG3959.jpg
置き場所は、ブルーベリー園内を考えていましたが、良い場所が見つからなかったので、家の西側に置きました。
 
 
s-20120523CIMG3957.jpg
入口の蓋を外すと、蜂が一斉に飛び出しました。
  
  
s-20120523CIMG3977.jpg
到着してから5時間後、蜂達が通っています。
  
  
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリーの花と山

s-20120523CIMG3876.jpg
今日のブルーベリーの花の様子です。
 
遠景の北アルプスの残雪がきれいです。
  
  
s-20120523CIMG3878.jpg
ハイブッシュ系の花が咲いています。
  
  
s-20120523CIMG3888.jpg
バックは、園の西側の山です。
  
  
s-20120523CIMG3891.jpg
この品種は、サニーブルーです。
ようやく、咲き始めました。
  
  
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリーの受粉

s-20120522CIMG4123.jpg
日本蜜蜂です。
 
中々同じ所にとどまっていないので、写真を撮るのが大変です。
 
  
s-20120522CIMG4107.jpg
西洋蜜蜂です。
 
園内に一番多く来て、活躍してくれます。
 
  
s-20120522CIMG4117.jpg
熊蜂です。
 
大きな羽音で飛び回っています。
 
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

タンポポの種(綿毛)

     s-20120521CIMG3869.jpg
畑の大鉢コーナーで、ちょっと草刈りが遅れたら、たんぽぽが種になってしまいました。
  
  
s-20120521CIMG3872.jpg
じっくり見ると、きれいです。
  
  
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブラックベリーの害虫

s-20120519CIMG4095.jpg
ブラックベリーの新芽が、害虫にやられています。
この品種は、カイオワです。
  
  
s-20120519CIMG4096.jpg
この品種は、アパッチですが、被害が多いです。
  
  
s-20120519CIMG4098.jpg
この品種は、ウォシュタですが、ナバホと一緒に比較的被害が少ないです。
 
犯人は、バラゾウムシ、というらしいです。

蚤位の大きさで、すばしっこくてなかなか捕まえられません。
近づくと、ぽろっと落ちてしまいます。
そーっと近づいて、下に手を当てて、木を小さくゆすります。
そうすると、手の中に落ちます。
それを爪でつぶします。
 
朝晩見回って、10匹位づつ退治していますが、被害は減りません。
 
ブルーベリーには、これほど被害の多い害虫はありません。
ブラックベリーは、無農薬で栽培できるとの説明でしたが、前途は暗いです。
 
今年は、ウォシュタ、ナバホ、に期待です。
 
  
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリー苗木の販売の様子です。

s-20120519CIMG4105.jpg
お客様は、地元の方です。
当園のブルーベリーの育ち具合を、園に入ってみていただきました。
もう一人のお子さんは、車の中で寝ています。
 
  
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

今日のブルーベリーの様子

s-20120518CIMG3837.jpg
今のブルーベリーの開花状況です。
ハイブッシュ系は、ほぼ満開、ラビットアイ系はこれからです。
 
ラビットアイ系の一部の品種は、遅霜の影響がありそうです。
 
 
s-20120518CIMG3841.jpg
ポット植えのコーナーです。
この辺は、50cmのポットが並んでいます。
 
 s-20120518CIMG3844.jpg
ここもポット植えのコーナーです。
ブルーベリーの花は、ほぼ満開です。
  
  
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリージャム プロジェクト 2

s-20120516CIMG4044.jpg
(株)信州自然食品センター の方が打ち合わせに来てくれました。

当園の希望は、洗双糖を使用して、甘さを押さえて作って欲しいのです。
が、賞味期間の関係で、ある程度の使用量は、仕方がなさそうです。
  
  
s-20120516CIMG4050.jpg
園内を案内して、ブルーベリーの無農薬栽培の様子を、説明しました。
 
  
s-20120516CIMG4058.jpg
当園は、70品種のブルーベリーを栽培しており、花の色も色々あります。
後ろの木は、リベイユです。
  
  
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

日本蜜蜂

s-20120516CIMG4069_20120516180441.jpg
ブルーベリーの受粉用に、日本蜜蜂を購入しました。
 
日本蜜蜂用 逃去防止器を取り付けてみました。
一匹大きな蜂が出られなくて、うろうろしています。
 
 
s-20120516CIMG4072.jpg
これは、別の群です。
まだ静かです。
 
 
s-20120516CIMG4075.jpg
1時間半後に見るといっぱいいます。
逃去防止器が、邪魔そうです。
 
 
s-20120516CIMG4080.jpg

こちらの群も活発になってきました。
 
 
s-20120516CIMG4085.jpg
アップにしてみます。
   
ハイブッシュ系のブルーベリーの時は、蜜蜂はいっぱいきますし、筒花鉢(マメコバチ)もいっぱいいますが、ラビットアイ系になると、蜜蜂の数は減り、筒花鉢も巣作りを終えて、受粉が悪かったです。
数年前から、計画をしていましたが、今回思い切って2群購入しました。
  
  
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ほりでーゆ

s-20120515CIMG3810.jpg
今日は雨が降ったので、ほりでーゆ の日帰り湯に行きました。
 
しばらく休館して、リニューアルをしていました。
浴場は大分使い易くなっていました。
露天風呂の景色は、大きな松は切られて、風情が無くなっていました。
 
   この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリーの花

s-20120514CIMG4034.jpg
昨日は遅霜に遭いましたが、ハイブッシュ系のブルーベリーは今のところ元気です。
 


s-20120514CIMG4030.jpg
はるか遠くの北アルプスに、焦点が合っています。
 
 
s-20120514CIMG4038.jpg
遠くの左側の富士山に似た山が、有明山です。
 
蜂の数が少なく感じます。
この辺はりんご園が多く、蜂達も分散しているようです。
 
 
 
  この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

遅霜

s-20120513CIMG3668.jpg
今朝は冷えました、車のガラスは真っ白です。
朝5時に起きて、写真を撮りました。
 
  
s-20120513CIMG3692.jpg
外のバケツの水にも薄氷が張っていました。
  
 
s-20120513CIMG3677.jpg
ブルーベリーの花も凍っていました。
  
  
s-20120513CIMG3683.jpg
冷たそうです。
  
  
s-20120513CIMG3691_20120513223224.jpg
どの花も凍っています。
クリックすると、拡大します、花に付いた氷は、意外ときれいです。
  
 
s-20120513CIMG3687.jpg
過去にも霜が降りたことがありますが、どの位の被害があったか、覚えていません。
被害が無ければ良いのですが・・・・・・・。
  
  
    この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブラックベリーの草取り

s-20120512CIMG3983.jpg
昨日からブラックベリーの草取りを始めました。
 
この木は、カイオワです。
トゲが鋭いので、革の手袋使用です。
 
 
   s-20120512CIMG3987.jpg
 ウォシュタに太いサッカーが出ています。
その内一本は、虫にかじられています、蚤の位小さな黒い虫ですが、被害は甚大です。
  
  
s-20120512CIMG3985.jpg
この木もウォシュタです、少し離れたところのもサッカーがいっぱい出ています。
  
   
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリー狩りの下見

s-20120511CIMG3649.jpg
  株式会社冨士トラベル石川 様の担当者の方が、7月のバスでの来園の下見に見えました。
 園内を、案内しています。
  
  
  s-20120511CIMG3653.jpg
    お客様のお土産のブルーベリーを入れる、パックの確認です。
  
  
    s-20120511CIMG3658.jpg
    こちらの、ポット植えのコーナーは、品種が多いと説明をしました。
  
   この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ポット植えのブルーベリーの水遣りです。

s-20120510CIMG3965.jpg
今年になって初めて、ポット植えのブルーベリーに水をやりました。
 
数が多いので、時間がかかります。
 
ブルーベリーの育て方で、冬は三日に一回などと書いてあるのを、時々見かけますが、当園では花が咲き始めてから、水やりをします。
  
地植えのブルーベリーには、水やりをしません。
  
   この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

棚板が届きました。

s-20120510CIMG3963.jpg
(株)越前鎌屋さんに頼んであった、棚板が届きました。
三日前の分と合わせて、20枚です。
 
これで、ブルーベリーの苗木を並べる、棚を作ります。
  
  
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

三郷小学校の遠足

s-20120509CIMG3626.jpg
三郷小学校の生徒が、遠足で通って行きました。
  
  
s-20120509CIMG3625.jpg
二列で、道の右端を整然と歩いてゆきます。
  
  
s-20120509CIMG3633.jpg
ブルーベリーの花を見ながら、山の方に歩いてゆきます。
  
    この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリーの苗木の販売の様子です。

s-20120508CIMG3946.jpg
 
お客様は、地元の方です。
 
ご購入された品種は左から、チャンドラー、ブリジッタ、ブルークロップ、デューク、です。
  
   s-20120508CIMG3949.jpg
  
育て方の説明に、園内を案内しました。
 
向かって、お客様の左の木は、チャンドラーです。
  
   
s-20120508CIMG3956.jpg
  
お客様の左の木は、デューク、右の木は、ブリジッタ、です。
 
それぞれ、上の写真と共に、第一期に植えた木です。
 
お客様も、8年後には、この位の木に育てて、いっぱい収穫をしていただきたいです。
  
   この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

CSポットが届きました。

s-20120508CIMG3957.jpg

先日 BlueBerryHouse さんに注文してあった、CSポットが届きました。
  
置き場所が方付かないので、外に仮置きです。
しばらく、雨が降らないことを祈るばかりです。
  
   この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ビックリグミの花

s-20120507CIMG3557.jpg
ビックリグミの花がいっぱい咲いています。
  
s-20120507CIMG3560.jpg
  地味な花です。
 
s-20120507CIMG3565.jpg
植えたのは、休憩所の西側です。
 
西日を和らげるのと、きれいな実を楽しむためです。
が、余り実が生りません。
 
去年は、小さなお子さんが、喜んで採っていました。
 
数多く生ればよいのですが、・・・・・・
  
  

  この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブラックベリーの実生

s-20120430CIMG3469.jpg
 去年の秋に撒いた、ブラックベリーの芽が出てきました。
  
  
s-20120430CIMG3470.jpg
 多く芽が出ている鉢をアップで見ます。
 
良く見ると、バラの実生に似ています。
 
  
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

今日の、ブルーベリーの花

  
s-20120505CIMG3908.jpg
 品種は、ブラッデンです。
  
s-20120505CIMG3918.jpg
 これも、ブラッデンです。
蕾の内は、ピンクで、花が大きいです。
   

s-20120505CIMG3892.jpg
 品種は、オニールです。
  
  
s-20120505CIMG3894.jpg
 品種は、チャンドラーです。
多きな花です。
  
s-20120505CIMG3899.jpg
品種は、コリンズです。
  
  
  

  この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

FC2Ad