ブルーベリー安曇野 農園日記

安曇野市のブルーベリー農園です。 ブルーベリー狩り、時間無制限食べ放題、お土産400g付き!

東海 じゃらんに載せていただきました。

s-20120701CIMG4465.jpg
東海 じゃらん 2012年8月号の132ページに当園を紹介していただきました。
当園を紹介するとなると、じゃらんの他の記事も内容が、濃いと判断されます。
(園主の独り言ですが、当園でブルーベリー狩りをなさったかたは、納得していただけると思います。)
 
 
s-20120701CIMG4467.jpg
これは、東海 じゃらん の裏表紙です。
 
 
スポンサーサイト
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

今日のブルーベリー狩りの様子です。

s-20120630CIMG4364.jpg
このところ、天気の良い日が続いています。
急に多くの品種のブルーベリーが、熟してきました。
今日。6月30日よりブルーベリー狩りを始めます。
現在、約15品種、200本 のブルーベリーが食べられます。
 
 
s-20120630CIMG4369.jpg
お客様は、いつもお世話になっている方です。
 
 
s-20120630CIMG4386.jpg
大粒のブルーベリーが、採れました。
 
 
s-20120630CIMG4391.jpg
お客様は、サクランボ狩りがしたかったそうですが、終わっていた為、ブルーベリー狩りにしたそうです。
 
 
s-20120630CIMG4395.jpg
お客様は、今回は、地植えのコーナーだけで、ブルーベリー狩りをされましたが、広いブルーベリー園で、多くの品種を味わっていただき、満足されました。
 
 
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリーの苗木の発送  2

s-20120628CIMG4402.jpg
品種は、レイトブルーです。
実が生っていますので、うまく育てると、味見をしていただけます。
 
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリーの苗木の発送  1

s-20120628CIMG4407.jpg
品種は、チャンドラーと、ブライトウェル、です。
お客様は、他にも栽培されているそうです。
実が生っているので、今年は味見をしていただけると思います。 
 
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

日本蜜蜂の分蜂

s-20120628CIMG4408.jpg
12時少し前、70m位離れた所で、ブラックベリーの手入れをしていると、家の方で蜜蜂の飛ぶものすごい音がしていました。
 
 
s-20120628CIMG4409.jpg
空一面に、蜜蜂がすごい勢いで飛び回っています。
後でみたら、5月14日に購入した、第一軍が分蜂したようです。
 
 
s-20120628CIMG4413.jpg
しばらく見ていると、30m位離れた、隣の木に行っている様です。
隣のご主人にお断りして見に行ってみると、モミジの木に蜂玉を作っていました。
 
さあどうする!
 
日本蜜蜂を飼いだして、1ヶ月半、ちょっとあわてました。
 
購入した人に電話で、教えてもらおうとしましたが、あいにく電話が通じません。
 
そこで、第三軍を購入した人に電話して、教えていただきました。
 
 
s-20120628CIMG4422.jpg
巣箱をすぐ下において、蜂をそっと下に落としました。
蓋をしてしばらくすると、残っていた蜂も入り始めました。
 
まだ周りに飛んでいる蜂がいるので、夜になったら巣箱を持ち帰るつもりです。
 
 
 
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

日本蜜蜂の箱の継ぎ足し

s-20120628CIMG4430.jpg
昨夜、24時ころ一段つけたしました。
あとで聞いたのですが、付ける位置は巣門のすぐ上の段が良かったようです、が一番上につけてしまいました。
 
 
s-20120628CIMG4432.jpg
置いてある場所は、玄関の前のカーポートのしたです。
右に隙間を開けて、休憩所からもう一軍の箱を持ってくるつもりでしたが、2km以内の移動はダメだそうです。
 
 

この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリーが色付いてきました。

s-20120626CIMG4381.jpg
品種は、オニールです。
 
 
s-20120626CIMG4385.jpg
品種は、スターです。
 
 
s-20120626CIMG4386.jpg
品種は、デュークです。
 
 
s-20120626CIMG4387.jpg
品種は、リベイユです。
 
 
s-20120626CIMG4377.jpg
品種は、スパータンです。
 
今年は、低温の日が多かった為か、一週間程生育が遅れています。
 
この調子だと、7月1日から一部ブルーベリー狩りができるかもしれません。
 
  この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

日本蜜蜂の様子

s-20120626CIMG4368.jpg
午後3時頃、一斉に中に風を送っています。
 
 
s-20120626CIMG4315.jpg
午後8時15分頃、外に出て夕涼みをしています。
 
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

庭の花

s-20120615CIMG4329.jpg
四季なりイチゴの花です。
 
 
s-20120615CIMG4316.jpg
アップです。
花と実を楽しめます。
 
 
s-20120615CIMG4307.jpg
ガマズミ?です。
甘い香りが漂っています。
毎年良く咲きます。
 
 
s-20120615CIMG4309.jpg
アップです。
 
 
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

日本蜜蜂の蜜源

s-20120624CIMG4300.jpg
ちょっと散歩に出かけると、蕎麦の花が咲いていました。
 
 
s-20120624CIMG4304.jpg
広い畑ですが、真っ白になるほど咲いています。
 
 
s-20120624CIMG4307.jpg
さらに歩いていくと、栗園です。
数か所あります。
  
  
s-20120624CIMG4308.jpg
栗の花も満開のようです。
甘い香りが、漂っています。
家の日本蜜蜂が、ブラックベリーの花に来ていない理由が分かりました。
  
  
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリー苗木の販売です。

s-20120623CIMG4295.jpg
お客様は、ポット植えで栽培されるそうです。
品種は左から、スパータン、ブルークロップ、ジョージアジェム、です。
 
今年は、味見ができます。
 
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリー苗木の販売です。

s-20120622CIMG4358.jpg
お客様は、宮下造園 様です。
以前に造園で植えたブルーベリーが順調だそうです。
 
今回も、ブルーベリーを選んで造園をするそうです。
 
ブルーベリーを庭木にすると、花、果実、紅葉、が楽しめる、という事です。
 
 

この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリー苗木の発送です。

s-20120620CIMG4266.jpg
品種は、左がデューク、右がレイトブルーです。

当園の植え方で、今年は味見ていど、3年後は一本当たり1、5kg、6年後は5kg以上の収穫を目指して下さい。
 
水やりに、注意をしてください。過湿と過乾燥は共に木を弱らせます。


後ろの看板は、姉妹農園のものです。

 
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

台風一過

s-20120620CIMG4222.jpg
4号台風が去って、暑くなりました。
雨は、約40mm程降りました。本当は100mm程降って欲しかったのですが・・・・・
風は台風の時より、吹き返しの方が強いです。
 
 
s-20120620CIMG4238.jpg
ブラックベリーも、久々のまとまった雨で、元気に花を咲かせています。
 
 
s-20120620CIMG4280.jpg
例年より少し遅れていますが、いっぱいなっています。
  
  
s-20120620CIMG4263.jpg
ウェイマウスが色付いてきました。
 
 
s-20120620CIMG4261.jpg
温室の南側の、デュークも色付いてきています。
 
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリーの苗木の販売の様子です。

s-20120617CIMG4341.jpg
お客様は、今までブルーベリーを育ててきましたが、しっかりした苗で、育て方も当園のノウハウを知りたいという事で、来園されました。
 
 
s-20120617CIMG4349.jpg
実際に、園の中に入って、木を見ながら説明をしました。
お客様の周りの木は、当園の30cmのポット苗を植えて、8年半のチャンドラーです。
 
お客様が植えようとしている場所は、水の便が悪いという事で、10月に植えられる様に予約をされました。
 
 
  この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリーの苗木の販売の様子です。

s-20120615CIMG4338.jpg
お客様は、地元の方です。
姉妹農園の、安曇野観光果樹園、では大変お世話になっている方です。
 
お買い上げの品種は、チャンドラーが2本、ブリジッタ、ノースランド、です。
 
当園の植え方で、今年は味見ていど、3年後は一本当たり1、5kg、6年後は5kg以上の収穫を目指して下さい。
 
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリーに水遣り

s-20120615CIMG4318.jpg

5月に入ってから、雨が少ないです。
 
去年品種更新した、ラビットアイ系の木に水を切れました。
 
一本当たりジョロ一杯(6リットル)です。
本当は、5杯くらいやりたいのですが、40本程あるので、とりあえず一杯づつです。
道の反対側ですので、ホースでやるわけにいかず・一輪車で運びます。
 
ああ、腰がいてえ!
 
  
  
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリー園の草刈り

s-20120611CIMG4200.jpg
草が伸びてきて、園内を歩きにくいので、草刈りです。
  
 
s-20120611CIMG4205.jpg
ブルーベリーの果実も少しづつ大きくなっています。
しかし、草の成長は早いです。
 
 
s-20120611CIMG4193.jpg
この両側は一昨年の10月に植えた、晩生種の通りです。
(ホームページのブルーベリー狩りの、園内マップの第6期)
 
手前の草のアカツメクサは、去年までは刈り取っていましたが今年から残して、増やすことにしました。
花の少ない時期に、シロツメクサと合わせて、日本蜜蜂の蜜源にするつもりです。

参考 アカツメクサの花言葉は、善良で陽気 豊かな愛勤勉、実直 だそうです。
 
  
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ミノムシ(蓑虫)

s-20120607CIMG4136.jpg
時間のある時は園内を見回って、ミノムシ退治をしています。
  
  
s-20120607CIMG4146.jpg
木の皮、葉、小枝、花、等を見にまとっています。
  
  
s-20120607CIMG4125.jpg
知らないでいると、被害が広がります。
  
  
s-20120607CIMG4140.jpg
ブルーベリーの花や蕾も着ています。
  
  
s-20120607CIMG4143.jpg
是なんか、蕾をいっぱいつけています。
  
  
s-20120607CIMG4148.jpg
多い木には、一本に30匹以上います。
  
  
s-20120607CIMG4161.jpg
2時間で、300匹以上を取りました。
週に2~3回捕っているので、大分減ってきましたが、まだいます。
無農薬での栽培は、手間がかかります。
  
  
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリー苗木の販売

s-20120607CIMG4174.jpg
お客様は、県内の方です。
ブルーベリーの品種を約150品種栽培されているそうです。
(再度ご来園の時に、163品種だったと、おっしゃっていました。)
当園でも70品種ですから、すごい品種数です。
 
今回は、アトランティックとスタンレイが目的だったそうですが、アトランティックは30cmポット以上の大きさしかなく、スタンレイは、品種がはっきりしないということで、他の5品種をお買い上げいただきました。
 
 
s-20120607CIMG4172.jpg
園内を案内して、ブルーベリーの木の育ち具合と、ブラックベリーを見ていただきました。
今年は、ブラックベリーもかなりの量がなりそうです。
ブラックベリーの味を見に来て下さい。
  
   
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

バラの花

s-20120606CIMG4263.jpg
中輪の花ですが、一斉に先出しました。
新芽を、バラゾウムシにかじられて、心配でしたが多くの花が咲きそうです。
この品種は、香りがあります。
 
 
s-20120606CIMG4265.jpg
一輪アップです。
  
 
s-20120606CIMG4264.jpg
こちらは、別の品種です、この品種はバラゾウムシの被害が少ないです。
この品種も、別の香りのある品種です。
 
 
s-20120606CIMG4267.jpg
花のアップです。
 
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

カルミア

s-20120605CIMG4118.jpg
今年も、カルミアの花が咲きました。
  
  
s-20120604CIMG4219.jpg
カルミアの花言葉は
「大きな希望」「大志を抱く」「野心」「さわやかな笑顔」だそうです。
 
カルミアは乾燥気味に育てると、うまくいきます。
20年前は、20鉢程あったのですが、今は6鉢になっています。
  
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリーの様子

s-20120604CIMG4229.jpg
品種は、チャンドラーです。
 
 
s-20120604CIMG4233_20120604191041.jpg
品種は、スターです。
 
 
   s-20120604CIMG4231.jpg
品種は、デュークです。
 
 
   s-20120604CIMG4258.jpg
品種は、スパータンです。
  
  

s-20120604CIMG4237.jpg
ラビットアイ系は、まだ満開状態です。
三軍いる日本蜜蜂は、100m~1500mの所でいっぱい咲いている、アカシアの所に出張中のようです。
 
今年は春先の低温と、このところの干ばつで、ハイブッシュ系もラビットアイ系も、生育が遅れ気味です。
  
  

この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブラックベリーの花が咲き始めました。

s-20120602CIMG4074.jpg
品種は、ウォシュタです。
  
  
s-20120602CIMG4092.jpg
この品種は、ナバホです。
この2品種は、バラゾウムシの被害が少なく、多くの花が咲きだしています。
 
大粒のカイオワとアパッチは、被害が多く遅れそうです。
 
 
s-20120602CIMG4077.jpg
ウォシュタの花のアップです。
  
  
s-20120602CIMG4083.jpg
ナバホの花のアップです。
 
余り違いがありません。
 
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

日本蜜蜂の出撃回数

s-20120601CIMG4193.jpg
3軍の日本蜜蜂がいますが、どの位通っているか調べてみました。
朝早いと数が、少ないので、10時~カウントです。
 
購入順に、一分当たりの出撃した蜂の数です。
第一群・・・・・90匹
第二群・・・・・45匹
題三軍・・・・・45匹
でした。
第一群の箱は、出入り口が3箇所有ってそれぞれ、出入りしています。
 
まだ、ラビットアイ系とハイブッシュ系の遅咲きのブルーベリーの花がいっぱい咲いていて、受粉に活躍してくれています。
 
これから、心配なことは、一軍と二軍の箱は、薄い板でできているので、冬越しができるのか?

それから、日本蜜蜂の行動範囲は、2km位だそうです。
その範囲だと、果樹園がいっぱい有って、農薬をいっぱい使っているので、そこで農薬付の、蜜や花粉を運んできて、それにより全滅しないか?
の2点です。
  
  

  この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから