ブルーベリー安曇野 農園日記

安曇野市のブルーベリー農園です。 ブルーベリー狩り、時間無制限食べ放題、お土産400g付き!

ブルーベリー苗木の発送です。

s-20130330CIMG1219.jpg
品種は、チャンドラーとブリジッタです。
花芽が着いていますので、今年から味見をしていただけます。
30cmのポットですので、40cmのCSポットに植え替えますと、一段と大きくなり、収穫量も増えます。
 
 
s-20130330CIMG1223.jpg
この様に梱包して、発送します。
 
 
スポンサーサイト
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

梅と杏

s-20130329CIMG1208.jpg
小果樹畑の梅がようやく咲き始めました。
 
 
s-20130329CIMG1212.jpg
露茜はまだ蕾です。
 
 
s-20130329CIMG1213.jpg
杏サニーコットです。
露茜の受粉樹です、今年は少し花が咲きそうです。
 
 
s-20130329CIMG1216.jpg
杏ニコニコットです。
これも、露茜の受粉樹です。
少し花が咲きそうです。
 
 
s-20130329CIMG1200.jpg
苗木コーナーの横の梅です。
 
 
s-20130329CIMG1203.jpg
これも、苗木コーナーの横の梅です。
大粒の梅がなります。
 
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリーの花

s-20130327CIMG1185.jpg
温室の中のブルーベリーの花が咲きました。
ラビットアイ系の苗木です。
外は、明けがたの気温はー3℃で、不凍栓を閉め忘れたら、氷って水が出ません。
 
 
 
s-20130327CIMG1187.jpg
ラビットアイ系の苗木です。
品種は色々です。
 
 
s-20130327CIMG1199.jpg
昆虫がいないので、受粉ができるか分かりません。
(アブラムシが飛んでいますので、受粉ができるかもしれません。)
 
 
s-20130327CIMG1197.jpg
南部ハイブッシュ系の苗木です。
 
 
s-20130327CIMG1190.jpg
ビルベリーとして購入した物です。
花はいっぱい咲きますが、米粒ほどの大きさの実しかなりません。
 
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリーの剪定

s-20130322CIMG1138.jpg
地植えのブルーベリーの剪定が一段落したので、ポット植えコーナーの剪定を始めました。
 
 
s-20130322CIMG1140.jpg
62Cmのポット植えは、高くて、枝の数が多いです。
 
 
s-20130322CIMG1143.jpg
この辺は道の横でなので、樹形にも気を配ります。
 
 
s-20130322CIMG1145.jpg
地植えのブルーベリーは、ようやく花芽が膨らみかけてきました。
 
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

温室の中の様子です。

s-20130322CIMG1151.jpg
挿木をしたブルーベリーの枝の、早い物は芽が出てきました。
 
 
s-20130322CIMG1152.jpg
品種、場所、挿した時期により、育ち具合に差があります。
 
 
s-20130322CIMG1167.jpg
朝の最低気温は、-4℃程で氷が張っていますが、温室の中は暑い位です。
 
 
s-20130322CIMG1168.jpg
昨年撒いた実生のブラックベリーです。
いっぱい育っています。
鉢上げして、どんな実が生るか試してみるつもりです。
 
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

日本蜜蜂用のキンリョウヘンの様子です。

s-20130322CIMG1155.jpg
しばらく見ないうちに、蕾が大きくなっています。
 
 
s-20130322CIMG1156.jpg
花のつぼみが見えています。
 
 
s-20130322CIMG1157.jpg
今の所順調に育っているようですが、去年はほとんどナメクジに花を食べられてしまったので、今年は注意が必要です。
蜜蜂の分蜂までに、ほとんど咲き終わってしまいそう?
それより、トラブル続きの日本蜜蜂が分蜂するか?
 
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブラックベリーにマルチの続き

s-20130320CIMG1128.jpg
始めに植えたブラックベリーに、キノコの培地のマルチをしています。
 
 
s-20130320CIMG1120.jpg
一本当たり一輪車に4台ずつ敷きます。
 
 
s-20130320CIMG1126.jpg
この前の車で持ってきてもらったのが、これで5台目です。
 
 
s-20130320CIMG1133.jpg
2時間程運んで、ここまで進みました。
(途中、2本ブルーベリーもやりました。)
 
 
s-20130320CIMG1123.jpg
ここは、以前にマルチをした、左が梅と杏、右がブラックベリーの通りです。
苦土生石灰をカミさんに巻いてもらいました。
二通りで、20kgの袋を1俵撒く積りが、3俵撒いてしまいました。
酸性の土を中性に近付ける為ですから、アルカリ性になるとまずいと思うのですが・・・・・。 
 
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

強い風が吹きました。

s-20130318CIMG1111.jpg
今日は、アイ・あずみさんにお願いして、ホームページの更新とブルーベリージャムの通信販売のページを追加しました。
その時外は、強い風が吹いていました。
後で行ってみると、鉢が倒れていました。
 
 
s-20130318CIMG1112.jpg
今年になってから、3回目です。
去年までは葉が落ちた時に、鉢が倒れたことは少なかった様な気がします。
 
 
s-20130318CIMG1115.jpg
夕方から雨の予報なので、風が弱くなったら、起こして整列します。
去年の11月から、水やりをしていませんので、自然の降水は大事です。
 
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリー苗木の販売です。 

s-20130316CIMG1103.jpg
品種はチャンドラー、ブリジッタ、レイトブルーです。
当園の育て方で、今年は味見をしていただき、4年後には一本で3Kg6年後には5kg以上の収穫を目指して下さい。
(当園の実績です。)
鹿のいる所に植えるそうですので、樹を食べられない様に特に気を付けて下さい。
 
 
s-20130316CIMG1107.jpg
育て方の参考に園内を案内しました。
樹齢12年のチャンドラーの前です。
樹高を、2、5m→2mに抑えましたが、収量は非常に多い樹を見ていただきました。
 
 

この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

有機肥料+マルチ材

s-20130315CIMG1080.jpg
キノコの培地のマルチが進んでいます。
梅と杏は一本当たり、一輪車5台ずつ、ブラックベリーは3台ずつやっています。
 
 
s-20130315CIMG1076.jpg
左の梅と杏と後で植えたブラックベリーの通りは終わりました。
先に植えたブラックベリーは、後にします。
 
 
s-20130315CIMG1075.jpg
ブルーベリーは、4台ずつやっています。
毎日10km位一輪車を押していますので、良い運動になります。
 
 
s-20130315CIMG1081.jpg
梅の蕾は、少しだけ膨らんできました。
 
 
s-20130315CIMG1083.jpg
これも梅(露茜)です。
花の咲くのが他の梅より遅い為、受粉ができ無い為杏を植えました。
 
 
s-20130315CIMG1085.jpg
これは杏の枝先ですが、花芽なのか葉芽なのか判りません。
この先、気温が大分低い日が有りそうなので、早く花が咲くのも問題です。 
 安曇野市のピンポイント天気 - 日本気象協会 tenki.jp 
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

日本蜜蜂の巣箱が・・・・・・続

s-20130314CIMG1065.jpg
昨日薄暗くなってから、縦にした日本蜜蜂の巣箱です。
朝見たら、周りはうっすら雪が積もっていました。
 
 
s-20130314CIMG1067.jpg
外に出ていた蜂が、入り易いように巣門の周りを大きく開けておきましたが、うまく入らなかった様です。
巣門の下に、固まって震えている蜂がいます。
そこで、今までの段ボール箱もかぶせることにしました。
 
 
s-20130314CIMG1069.jpg
今度は、重石のブロックを2個にしました。
 
 
s-20130314CIMG1070.jpg
昨日は暖かかったのですが、今日は非常に寒いです。
いつまでも、雪が解けません。
 
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

日本蜜蜂の巣箱が・・・・・・・・・・・

s-20130313CIMG1063.jpg
外出から帰ってみると強風の為、蜜蜂の箱が倒れて下に落ちていました。
下の植木鉢の所です。
やっとカミさんと、この状態まで上げて立てようとしていたら、眉毛の中を刺されたので、中断です。
 
 
s-20130313CIMG1057.jpg
蜂が周りにいっぱいいて、近寄れません。
 
 
s-20130313CIMG1059.jpg
蜂の出入り口には、蜂蜜がいっぱいこぼれていました。
夕方になったら、縦にするつもりでこのままにしておきました。
 
 
薄暗くなってから縦にしましたが、女王蜂が無事か心配です。
 
 

 
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリー苗木の販売です。 2

s-20130312CIMG1044.jpg
品種は左から、チャンドラー、オニール、デュークです。
両端の木は、麻ひもで縛ってあります。
お客様は、去年の12月にも多くの苗木を購入されました。
追加のご注文は、非常にうれしいです。
当園の植え方で、今年はいっぱい味見をしていただいて、3年後には一本当たり3kg。5年後には5kg以上の収穫を目指して下さい。
(当園の実績です。)
 
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリー苗木の販売です。 1

s-20130312CIMG1045.jpg
品種は、チャンドラーです。
24cmポット植えですので、今年は味見をして下さい。
 
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリーの苗木の販売です。

s-20130311CIMG1028.jpg
お客様は、地元の方です。
右が、チャンドラー、左がブリジッタです。
花芽が着いていますので、今年から味見をしていただけます。
当園の育て方で、3年後には、2~3Kg5年後には4~5kg以上の収穫を目指して下さい。
 
 
s-20130311CIMG1035.jpg
ブルーベリーの木の育て具合いを見てもらう為、ブルーベルー園内を案内しました。
お客様の後ろの木は、樹齢12年のチャンドラーです。
樹高は、2mに抑える様に剪定していることを説明しました。
収量は、7月下旬に来てみて下さい。
当園では、チャドラーの収量が一番多いです。
 
 

この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリーの苗木の発送です。

s-20130310CIMG1026.jpg
左がチャンドラー、右がブリジッタです。
幼稚園の卒園記念樹だそうです。
40cmのポットで、それぞれ花芽が50個以上ついていますので、今年は250粒以上の味見をしていただけます。
当園の育て方で、3年後は3kg以上、5年後は5kg以上の収穫を目指して下さい。
(当園の実績です。)
 
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

有機肥料+マルチ材

s-20130305CIMG0951.jpg
以前お願いした、有機肥料+マルチ材が届きました。
4トン車に十台お願いしましたが、3月中という事で全部入るか分かりません。
 
 
s-20130305CIMG0953.jpg
かなりの量です。
キノコを栽培した後の培地です。
 
 
s-20130305CIMG0954.jpg
これを、一輪車で運びます。
 
 
s-20130305CIMG0963.jpg
先ず、小果樹の所の、梅と杏、ブラックベリーにマルチします。
 
 
s-20130305CIMG0958.jpg
右の通りは、ブラックベリー、左の通りが、梅と杏です。
今日は、一輪車に17台です。
往復で、300m~350m、17回の往復ですから、5km以上、最近運動不足なので都合が良いです。
明日からも、ブルーベリーの剪定の合間に運びます。
 
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

北アルプスの一部です。

s-20130304CIMG0869.jpg
外出して帰りに、山がきれいなので、写真を撮りました。
147号線の横の、拾ヶ堰と遠望の北アルプスです。
 
森昌子 信濃路梓川 (映像クリアー)

 
s-20130304CIMG0870.jpg
ズームしました。
 
 
s-20130304CIMG0875.jpg
さらにズームしました。
常念岳と大天井岳がきれいです。
 
 
s-20130304CIMG0881.jpg
常念岳です。
 
 
s-20130304CIMG0873.jpg
大町方面の北アルプスです。
 
芹洋子 「穂高よさらば」

 
s-20130304CIMG0874.jpg
ズームしました。
 
 信濃の戀歌-歌い手・不詳

この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリーの苗木の発送です。 2

s-20130301CIMG0846.jpg
40cmポットのブリジッタです。
花芽がついていますので、今年から収穫を楽しんでいただけます。
お客様は、以前当園より別の品種を購入され、収穫を楽しまれたそうです。
今回は、追加で注文をしてくれました。
 
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリーの苗木の発送です。 1 

s-20130301CIMG0852.jpg
40cmのポット植えの、デュークです。
多くの花芽がついておりますので、収穫を楽しんでいただけると思います。
お客様は、今年で3回目のご注文です。
品種が多くなりますので、受粉も良くなると思います。
  
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから