ブルーベリー安曇野 農園日記

安曇野市のブルーベリー農園です。 ブルーベリー狩り、時間無制限食べ放題、お土産400g付き!

ブルーベリーの植替えです。

s-20131028CIMG6458.jpg
粒が大きくなくて、酸味の強い品種を、大粒の品種に植え替えています。
先ず、木を伐ります。
 
s-20131028CIMG6466.jpg
木を伐っている途中です。
 
s-20131028CIMG6469.jpg
株を抜きます。
 
s-20131028CIMG6472.jpg
マンノウでの手作業なので、大変です。
 
s-20131028CIMG6474_20131028193611615.jpg
植え付け初めです。
 
s-20131028CIMG6481.jpg
一本目が、ほぼ植えつけ終わりです。
 
s-20131028CIMG6452.jpg
二本目です。
 
s-20131028CIMG6492.jpg
三本目です。
一日に、二人で3本の植替えです。
木が大きくなっていますし、手作業ですので、時間がかかります。
慣れない作業で、夕方には体の節々が痛くなりました。
今年は20本くらいを植え替えるつもりです。
 
スポンサーサイト
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

霜が降りました。

s-20131028CIMG6487.jpg
今朝は冷え込みました。
車の屋根は、霜が降りています。
 
s-20131028CIMG6488_20131028191303281.jpg
休憩所の屋根も、霜がびっしり降りています。
 
s-20131028CIMG6489.jpg
屋根のアップです。
霜がびっしりと覆っています。
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

カナダ産ピートモス、鹿沼土、赤玉土、が届きました。

s-20131026CIMG6401.jpg
2台の車で来てくれました。
こちらの車はピートモスです。
 
s-20131026CIMG6408.jpg
こちらの車は、鹿沼土と赤玉土です。
 
s-20131026CIMG6411.jpg
用土を下している様子です。
 
s-20131026CIMG6421.jpg
降ろし終わった、外からの様子です。
 
s-20131026CIMG6431.jpg
道路から見た、鹿沼土と赤玉土です。
 
s-20131026CIMG6432.jpg
中から見た、ピートモスです。
 
s-20131026CIMG6438.jpg
ピートモスの袋が代わったので、メーカーを調べてみました。Googleで袋に書いてあった会社名をググると theriault&hachey   日本語に翻訳してくれます。
Phは、3、5~3、8だそうです。
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリーの剪定を始めました。

s-20131021CIMG6398.jpg
少し時期的には早いですが、ブルーベリーの剪定を始めました。
カミさんが、蘖(ひこばえ)を主に切って、それ以外を自分が剪定します。
午前中2時間、午後3時間の合計5時間、二人で20本程です。800本の地植えをやるには、かなりの日数がかかかりそうです。
鉢植えの木もありますし、1年中やることが有ります。
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

10月19日 今日のブルーベリー狩りのお客様です。

s-20131019CIMG6377.jpg
お客様は、今年2回目の御来園です。
前回は、ブルーベリー狩りの後で、苗木を購入してくれました。
追加の摘み取りも楽しんでくれました。
丁度生えていた、ハタケシメジもお持ち帰りです。
 
2013年のブルーベリー狩りは、10月19日で終了します。
多くのお客様に遠くから、来ていただきありがとうございました。
 
引き続き苗木の販売は続けます。
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

冬の準備 2

s-20131019CIMG6360.jpg
今年鉢上げした苗木と、寒さに弱い種類を運び込みました。
 
s-20131019CIMG6361.jpg
キンリョウヘンと奥にカラーを4鉢。
カラーは春先に、1鉢を4分割して、4鉢にした物です。
 
s-20131019CIMG6362.jpg
カラーのアップです。
 
s-20131019CIMG6372.jpg
ラビットアイ系の一部を、北風の当たりにくい場所に移します。
運んでいるのは、以前手伝ってくれた友人です。
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

冬の準備

s-20131013CIMG6309.jpg
温室の中を方付けて、寒さに強い種類は、外に出して置き場所の確保です。
 
s-20131013CIMG6313.jpg
別の向きからです。
 
s-20131013CIMG6316.jpg
外に置いてあるキンリョウヘン、その他、を入れる予定です。
 
続く・・・・
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリー苗木を持ちに来てくれました。

s-20131017CIMG6348.jpg

白馬村の、かやぶき古民家の宿 上屋敷(わでやしき) の女将さんが、ブルーベリーの苗木を持ちに来てくれました。

 
s-20131017CIMG6350.jpg
品種名が記号の為、ラベルに品種名を書いている間に、自分で積み込みをしています。
 
s-20131017CIMG6353.jpg
来年の春に、持ちに来る予定でしたが、もう穴を掘ってしまったので、一日も早く植えたいそうです。
 
s-20131017CIMG6359.jpg
品種は、チャンドラー、ブリジッタ、レイトブルー、デューク、スパータン、ブルークロップ、ヤドキン、ティフブルー、オースチン、です。
この間、ラビットアイ系の品種を試食して、おいしかったので、寒冷地でも挑戦するそうです。
数年後に、育ち具合を聞きたいです。
 

この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

台風一過

s-20131016CIMG6341.jpg
台風26号で大量の雨が降る予想だったので、25リットルのバケツを置いて水を貯めることにした。
 
s-20131016CIMG6342.jpg
降雨量は、75mmでバケツ一杯に約8リットル程貯まった。
バケツその他合計で、200リットル ここに置いてある苗木に2回分程貯まった。
気持ち水道水の節約になる。
 
s-20131016CIMG6345.jpg
今回も少し風で、鉢が倒れた。
 
s-20131016CIMG6347.jpg
この棚の鉢はいつもと違う向きに倒れていた。
今回は、北向きの風が強かった様だ。
倒れた鉢は、全部で50鉢位で大した被害は無かった。
最初に雨が降って、鉢が重くなってからの風だったので、被害が少なかったのだと思う。
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

10月14日 今日のブルーベリー狩りのお客様です。 2

s-20131014CIMG6337.jpg
お客様は、毎年来てくれます。
今年は、遅くなってから来てくれました。
追加の摘み取りも、楽しんでくれました。
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

10月14日 今日のブルーベリー狩りのお客様です。 1

s-20131014CIMG6332.jpg
お客様は、地元の方です。
今の時期に、甘いブルーベリーを堪能してくれました。
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

10月13日 今日のブルーベリー狩りのお客様です。 3

s-20131013CIMG6321.jpg
お客様は、今年2回目の来園です。
ホームページを見て来てくれました。
以前当園から購入したブルーベリーの苗木は、実が生ったがみんな、このお子さんの口に入ってしまったそうです。
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

10月13日 今日のブルーベリー狩りのお客様です。 2

s-20131013CIMG6318.jpg
お客様は、去年も来てくれました。
ホームページを見たら、10月中旬までやっていると書いてあり、半信半疑で来てくれました。
爽やかな高原の風の中で、ブルーベリー狩りを楽しんでくれました。
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリー苗木の販売です。

s-20131012CIMG6296.jpg
品種は、チャンドラー3本、ブリジッタ3本、レイトブルー1本です。
豪雪地に植えるそうですので、雪の対策をしっかりすることを、お勧めします。
当園の育て方で、来年は味見程度、5年後には一本当たり、5kgの収穫を目指して下さい。
 
s-20131012CIMG6302.jpg
畑のブルーベリーの木の育ち具合いを見ていただき、ついでにブルーベリーの味見です。
この通りは、第六期に植えたラビットアイ系です。
T-100、ヤドキン、オンスロー、ウィトウ等、大粒だと感想を言っていました。
チャンドラー、ブリジッタが生ると、一回り大きいですから、期待して下さい。
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリー苗木の発送をしました。

s-20131012CIMG6306.jpg
品種は、ウィトウと、接木のチャンドラーです。
両方とも駐車場の東側に置いてあり、見本で遅くまで多くの実が生っていた木です。
大きめの鉢に植え替えて、4年後には一本当たり、5kg以上の収穫を目指して下さい。
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

現地研修に来ました。

s-20131011CIMG6280.jpg
独立行政法人
農業・食品産業技術総合研究機構
果樹研究所
 の皆さんが現地研修に来ました。
 
始めに当園の概要などを説明して、園に入って実際のブルーベリーの木を見てもらって説明をしました。
 
s-20131011CIMG6272.jpg
ここは第5期と第6期に植えた晩生系のブルーベリーの木です。
植えてから、3年と4年の木です。
 
s-20131011CIMG6274.jpg
実際になっているブルーベリーを試食しながら、木の成長具合いの調査です。
今熟している、品種にも興味があるようです。
ブルーベリーが甘くて、おいしいと初めて知った人が多いと思います。
 
s-20131011CIMG6290.jpg
地植えのコーナーでは、2mを超えるハイブッシュの中を通り、ブルーベリーの木は実際にはかなり大きくなることを、体感してくれました。
苗木のコーナーにも入り、視察をしました。
皆さん、熱心に説明を聞いて、多くの質問も出ました。
帰ってから、役に立てて下さい!
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

10月10日 今日のブルーベリー狩りのお客様です。 

s-20131010CIMG6268.jpg
お客様は、今年3回目の御来園です。
遅くなるほどおいしくなった、と感想を言っていました。
追加の摘み取りも、楽しんでくれました。
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

台風一過

s-20131009CIMG6258.jpg
今回の台風24号は、日本海の遠くを通って行くようだったので、風は強くは無いと思っていた。
しかし午後2時頃外を見ると、鉢が倒れたり、棚から落ちていた。
 
s-20131009CIMG6260.jpg
午前中は、鉢を重くして被害を少なくしようと、水やりを遣ったが、全部はできなかった。
場所により多くが倒れている。
 
s-20131009CIMG6261.jpg
倒れているのは、30cmポットです。
同じ向きに倒れている為、被害は少ないし、起こすのは楽です。
 
s-20131009CIMG6262.jpg
この辺は色々の向きに倒れている。
明日、風が完全に止んでから、起こすことにする。
今回は、被害が少なく(全体の1割以下)感じるが、ポットが割れたり、枝が折れた物が少しは有りそうだ。
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリー果実の発送です。

s-20131008CIMG6257.jpg
まだ、ブルーベリーがいっぱいなっています。
雨が降らず、乾くので、鉢植えの水遣りに時間を取られています。
その合間に、代理妻?が収穫して、いつもの様にクロネコヤマトのクール便で発送しました。
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ナツメ(棗)が熟してきました。

s-20131008CIMG6251.jpg
一昨年苗木を購入したナツメ(皇帝)今年は十数個なりました。
大粒の実です。
先日も5粒程色付いていたのですが、代理妻?がこっそり採って食べてしまいました。
どういう訳か、木が大きくなりません。
大きくしていっぱいなれば良いのですが。
 
 

この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリー苗木の予約に来てくれました。

s-20131007CIMG6231.jpg
白馬村の、かやぶき古民家の宿 上屋敷(わでやしき) の女将さんが、ブルーベリーの苗木の予約に来てくれました。
今も、ブルーベリーを栽培していますが、8月いっぱい収穫できる、大粒の品種が希望とのことでした。
園内の木の成長具合を案内していると、いっぱいなっていますので、試食をしてもらいました。
ここは、第六期の通りです。
品種は、ヤドキンで、甘いです。
 
s-20131007CIMG6239.jpg
苗木を、21本予約いただいてから、いっぱいなっている為、自分で収穫してお持ち帰りしていただきました。
ラビットアイ系の甘さが気に入ったのか、ラビットアイ系も4本含まれています。
当地より寒いので、ラビットアイ系でも、低温要求時間の多めの品種を選ぶつもりです。
来年の3月下旬に、持ちに来られる予定です。
 

この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリー畑のキノコ

s-20131007CIMG6247.jpg
畑の隅の草の中に、にキノコが生えていました。
良く見ると、他にもあります。
ヒラタケだと思うのですが、念の為、苗木を予約に来た、上屋敷(わでやしき)の女将さんに、確認をしてもらいました。
間違いなく、ヒラタケ、だそうです。
お客様から、ハタケシメジ ではないかとの指摘がありました。(10月12日)
確かに、いくら煮ても、しゃきしゃき感がありました。
 
CIMG6243.jpg
こんな感じで、所々あります。
 
s-20131007CIMG6242.jpg
第二期の通りをしっかり見つけると、10株ありました。
一部は、隣の奥さんを呼んで、採っていってもらいました。
もう一部は、アルバイトで草取りを手伝っていただいている、おじさんに採っていってもらいました。
残りは、自家用に、代理妻?に採ってもらい、一部を煮てもらって食べました。
中々の味でした。 
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

10月6日 今日のブルーベリー狩りのお客様です。 

s-20131006CIMG6225.jpg
お客様は、ブルーベリー狩りができるか、半信半疑で来てくれました。
多くの品種があり、味も、大きさも多様で、量も多くあったので、ブルーベリー狩りを堪能してくれました。
 
まだいっぱいあって、もったいないので、ブルーベリー果実の通信販売 を少しの間だけ、再開することにしました。
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリーの植替え(鉢増し)です。

s-20131006CIMG6221.jpg
水やりの合間を見て。ブルーベリー苗木の植替えです。
24cmのポット(左)を、30cmのポット(右)に鉢増しします。
ゴムハンマーでポットから苗を抜くときに淵をグルーとたたきます。
平角の木は、用土を突いて、固める道具です。
ボールは、用土を入れるものです。
品種は、先日食べた、オンズロー が気に入ったので、あわてて大きくすることにしました。
気温が高くて、雨が降っていないので、毎日水やりに時間を取られ、合間を見ての作業です。
今日は、12本の植替えをしました・・・・・続く。
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリー苗の鉢上げ

s-20131004CIMG6209.jpg
春に挿木をしたままにしてあった、苗木の鉢上げをしました。
品種は、オンズロー、です。
先日お客様と食べ比べてみて、大粒、甘い、ジューシー、種が気にならない、だったので増やす為に、あわてて鉢上げをしました。
大きくして、ホームベル、スワニー、ブルーシャワー、メンデイトー、等と植替えをする予定です。
 
s-20131004CIMG6210.jpg
上の写真の一部のアップです。
指で用土を力いっぱい押し込んでいますので。終わりころには指が痛くしびれてきました。
 
s-20131004CIMG6211.jpg
26本になりました。
取りあえず仮置きです。
温室の中を片付けて、いれるつもりです。
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリーの生育状況を、視察に来ました。

s-20131004CIMG6205.jpg
以前からお世話になっている、(株)松本微生物研究所 の方が、(株)環境総合テクノス の方と、ブルーベリーの育ち具合を見に来ました。
第2期と第3期の通りのブルーベリーの木が、2mを超えて育っていて、大きなものは2、5mにもなっているのを、興味深く調査していきました。
 
s-20131004CIMG6206.jpg
後ろの木は、T-100 です。
この木を始め、数種類のまだいっぱいなっているのを、味見してもらいました。
評価は、上々でした。
園主もつまんで食べてみましたが、どれも甘味がましてうまかったです。
特に印象的だったのが、オンスロー(オンズロー)です。
粒が大きく、甘く、ジューシーで、種も気にならない、寒さにも強いそうです。
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリー果実の発送です。

s-20131004CIMG6219.jpg
今年は、まだブルーベリーがいっぱいなっているので、代理妻に採ってもらって発送しました。
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

ブルーベリーの紅葉が始まりました。

s-20131003CIMG6198.jpg
一部のブルーベリーの紅葉が始まりました。
40cmポットのサマータイムです。
 
s-20131003CIMG6199.jpg
62cmポットのスパータンです。
 
s-20131003CIMG6201.jpg
40cmポットのウィトウです。
このところの冷え込みと、肥料がきれた物が早く紅葉するようです。
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

苗木の販売の様子です。

s-20131001CIMG6192.jpg
品種は、チャンドラーとポラリスです。
来年は少し味見ができると思います。
日当たりと、風通しの良い場所で、乾いたらたっぷり水をやって育てて下さい。
 
この記事に拍手をしてくださった方のコメントはこちらから

FC2Ad